NY DryCut

こんな悩みをお持ちでは
ありませんか?

  • 柔らかい髪でボリュームが出せない…
  • 硬くてごわつく…
  • くせ毛でまとまらない…
  • 柔らかくしなやかな髪に見せたい…
  • 自分の髪のクセを活かしたい…

NYドライカットが
解決します

ニューヨークドライカットはフランスで生まれたドライカットをニューヨークで発達させた技法です。

乾かすだけで簡単に立体的なシルエットが表現でき、究極のカット技術とも言われています。

非常に丁寧で細かいカットで、様々なお悩みを持ったお客様に「仕方が無い」と諦めるのではなく確実に応えて行ける技術です。

NYドライカットの
メリット

上質な仕上がり

NYドライカットでは軽さを出すために"削ぐ"ことをせず細かく"切る"ため、軽さとツヤを両立できます。髪自体が美しく見えるのでお手入れも簡単です。

スタイルが長持ち

髪を乾かし自然に落ちる位置を確認し、どのように伸びていくか計算しながらカットするので、髪が伸びてもモサモサしにくくスタイルが長持ちします。

再現性が高い

髪が乾いた状態でクセや膨らみを考えて切るため、カットだけで理想のスタイルを表現できます。カットがスタイルを決めてくれるのでスタイリングも簡単です。

NYドライカットの
デメリット

時間がかかる

頭の丸みに沿って髪を乾かし、アイロンを当てながらカットしていく繊細なカット技法です。そのため90分〜120分程度の時間がかかります。

費用がかかる

高い技術を必要とし、手間と時間がかかるため、一般的なカットよりも高い料金を頂戴しております。

技術者が少ない

まだ一般的な技術ではないため、施術できる美容師が多くはありません。葛飾で体験できるのは当店だけです。

NYドライカットの
手順

1. カウンセリング

カットを始める前に、生えクセやツムジの位置、数を確認します。更に髪に触れながら、髪を動かしながら髪質、生え際の特徴、頭の場所による毛量の差などを確認します。

一番大事なのはお顔がどの様に見えるかをイメージすることです。髪を様々な方向へ動かしたり、膨らませたり、凹ませたりして、イメージを固めてゆきます。

2. トップ

次にトップ部分を決めます。頭部の頭頂部分で髪が一番動く部分です。

ツムジの毛流れを見て、自然に落ちてゆく髪がどんな動きになるかを想像して取り分けて行きます。

3. シェイプ・アウトライン

トップの下にシェイプと呼ばれるボリューム部分を取り分けてどんな形になるかをイメージします。その下にアウトラインと呼ばれる部分を取り分けます。

髪の多い部分や少ない部分を見て、どれくらいの分量にするかをイメージして決めて取り分けています。ヘアスタイルや髪の分量でシェイプやアウトラインも様々です。

オーナー弘中より

お客様1人1人のご要望やお顔立ちによってこれらの工程は全て異なります。そのため時間はかかってしまいますが、NYドライカットはヘアスタイルのオートクチュールをお客様と共に創り上げることが可能です。

そして誤解のないよう付け加えておきますと、われわれ美容師が自分のイメージをお客様に押し付けることは決してございません。ご要望はしっかりヒアリングしますし、写真をお持ちの場合にはそのイメージに合わせていけます。

ドライカットはフォルムを写真に似せるだけではなく、質感や艶感も向上させる事が出来ます。より満足のゆくヘアになる事をお約束いたします。

そして美容師も理想を実現できないことを髪のせいにせず、努力して必ずできるようにしていきます。

ご予約

ご予約はWebまたはお電話で承っております。

※電話予約優先

Web予約はこちら
03-3696-0669